自然に見えるフラダンスのメイク方法

フラダンス,メイク,方法

フラダンスに合うメイクを自分でやっていますか?
メイクしたら、お化けみたいになってしまった。
なんかうまくできない・・なんてお悩みの方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、自然に見えるフラダンスのメイク方法まとめてみました。

 

基本は、プロダンサーっぽく見せるのはチークとハイライトが重要です。

 

まず、ファンデーションの選び方ですが、ステージ照明が当たる場合は、油性ファンデーション(ドーラン)を。
色は、いつもより濃い目をで少し赤みの多い色を選びましょう。
そして、仕上げにパウダーをはたいてください。
照明がない場合は、普段使っているタイプで構いません。

 

そして、立体感を出すために、ノースシャドーを眉頭から鼻先に向かってぼかしていきます。
ハイライトは、Tゾーンと目の下と眉弓骨に置きぼかします。
チークは、ほほ骨から下にぼかしていきます。

 

アイメイクとリップは、衣装に合わせた色を選びましょう。
そして、アイライナーは、まつ毛を埋めるように塗り、つけまつ毛をつけましょう。

 

ホットフラ.comTOPページへ